マドプロとは。Part1 ~マドリッドプロトコルA to Z~

Published by in trademark on 3月 10th, 2016

 

今回からしばらく、マドプロについて勉強して行きましょう。ということで、早速「マドプロ出願」について、簡単に説明していきます(お問い合わせも多いので!)。

~そもそもマドプロって何だ?~
マドプロとはマドリッドプロトコル(マドリッド協定議定書)の略称で、単一の言語(日本国は英語を選択)による一つの出願手続で、複数国での商標権の取得が可能となり、書類の作成や手続が簡素化されることや、拒絶理由がない場合、各指定国で代理人の選任は原則として不要となること等から、コストの低廉化を図ることができるお得で便利な制度です。

~簡単に言うと・・~
要するに、日本の特許庁に、ご自身が出願したい国がどこかを指定して出願をすると、1回の出願手続で、指定した複数の国で商標の保護が受けられるというものです。ただし、指定できる国は地図に存在する全ての国というわけではなく、締約国に限られます(2016年1月時点で97カ国!)。

~ポイント~
中間処理が発生しない限り代理人を選任する必要がないので、当然のことながら代理人を選任する手間も費用も抑えられます。ただし、1カ国に対して1件だけ出願するというような場合などは、マドプロではなく直接出願した方が安くつくケースが多いかと思います。この辺り使い分けがいるんですよね。どちらがいいかはケースバイケース。複数国に出願される場合だと、通常は、迷うことなくマドプロ出願かと。

~締めのごあいさつ~
では、一気に頭に詰め込むと爆発するので、今回はここまでで!!これからマドプロ出願の簡単な手続やポイントなど、気づいたこと、大事だと思うことをちょくちょく掲載していきますので、気長にお付き合い下さい。

**商標登録ステーション


 
資料請求・お問い合わせ

小笠原国際特許事務所 ☎0896-72-6100 

〒799-0403愛媛県四国中央市三島朝日3-1-48
Copyright Ogasawara international patent office All Rights Reserved.

 
© 商標登録のあれこれ教えます!