備忘録

Published by in trademark on 1月 4th, 2016

 

年始早々、登録審決。幸先良いスタート。

出願商標:□□□□\~SINCE○○○○~
(□:ありふれた氏(うじ)、○:創業年)
拒絶理由;商標法3条1項6号
反論:創業年の立証+全体観察が自然+同氏(うじ)の競業他社の不在(□の周知性やありふれていないことの主張は認められず)
感想:創業が古いと、創業年の証拠が残っていないことがある。今回はなんとか探し出せたのが勝因だと思う。創業年が立証できる場合には、ありふれた氏+創業年の組合せで権利化できる場合がある。今後、ありふれた氏での出願依頼があった時のアドバイスに役立てたい。

ひさびさのアップとなってしまいました。特許業務が忙しくブログに時間を割けないことが理由です。今年は、少しずつ体制を整えて、ブログも頑張りたいと思います!

**商標登録ステーション


 
資料請求・お問い合わせ

小笠原国際特許事務所 ☎0896-72-6100 

〒799-0403愛媛県四国中央市三島朝日3-1-48
Copyright Ogasawara international patent office All Rights Reserved.

 
© 商標登録のあれこれ教えます!